日本トンボ学会 > 学会誌の紹介 > Volume 18

TOMBO, XVIII, (1-4), 1975

アキアカネの連結打水産卵 : 枝 重夫
 
枝 重夫 :
アカネ属の産卵方式について
枝 重夫 :
小さい翅端黒褐色斑を持つマユタテアカネの雄
新井 裕 :
オナガサナエ成熟成虫の行動
桑田一男・朝比奈正二郎 :
愛媛県西南部地方のシオヤトンボについて
田原鳴雄 :
九州産トゲオトンボの幼虫の生活史
尾花 茂 :
主として寒地にすむトンボの飼育について
井上 清・尾花 茂 :
♂ 型のマイコアカネ ♀
山口正信 :
平林禅寺における誘致池に飛来した蜻蛉相
頼 惟勤 :
自然教育園の蜻蛉
宮崎俊行 :
オジロサナエ千葉県鋸山に産す
奈良岡弘治 :
モイワサナエで “遊離性静止産卵” を観察
Arthur Svihla :
Additional Notes on the Abnormal oviposition by Pantala flavescens
Syoziro Asahina :
A revisional study of the genus Mnais (Odonata, Calopterygidae) VII.
A comparative redescription of three Japanese taxa
Arthur Svihla :
Another locality of the larvae of Tanypteryx hageni Selys in Washington.
Arthur Svihla :
Adverse factors affecting the distribution of Tanypteryx hageni Selys
Günther Theischinger :
Ein “Dreigespann” von Petalura gigantea Leach
 
1975 年度総会・予告