日本トンボ学会 > 学会誌の紹介 > Volume 14

TOMBO, XIV, (1-2), 1971

アメリカハラジロトンボ ♀ : 枝 重夫
 
Bostjan Kiauta :
Predation by ants, Formica fusca L. and F. rufa polyctena Bondr. on the emerging dragonfly, Aeshna junces (L.) and its teratological consequences
枝 重夫 :
ムスジイトトンボの潜水産卵
倉田 稔 :
羽化を中心としたヤマサナエの生活史
Okumura, T. :
On two small collections of the Odonata from continental China
曾根原今人 :
マダラヤンマ若齢幼虫の特徴
高崎保郎 :
長野県塩尻市でハネビロトンボ目撃
桑原英夫 :
八重山諸島波照間島の蜻蛉
安里 進 :
リュウキュウギンヤンマ幼虫の記載
朝比奈正二郎 :
日本幼虫図鑑以後に於ける邦産蜻蛉幼虫の記載の記録, I.
 
1970 年度総会(会員ページ)

TOMBO, XIV, (3-4), 1971

北米産コシボソヤンマ Boyeria grafiana の産卵 : Gerhard Jurzitza
 
Gerhard Jurzitza :
Einige Beobachtungen an nordamerikanischen Libellen
Alfred Schöttner :
“Dreigespanne” bei Libellen
武藤 明 :
金沢産オオエゾトンボの大きさについて
Arthur Svihla :
Sub-niveal runway of Tanypteryx hageni Selys
奈良岡弘治 :
ベニトンボの脱皮殻の発見
福井順治 :
ルリボシヤンマを静岡の平地で採集
相田正人 :
オグマサナエの三連結
枝 重夫 :
アオモンイトトンボの体斑異常
枝 重夫 :
リスアカネの単独空中産卵
池崎善博 :
長崎県のオオギンヤンマ
朝比奈正二郎 :
日本幼虫図鑑以後に於ける邦産蜻蛉幼虫の記載の記録,II
山口正信 :
産卵中に拒否姿勢を示すクロスジギンヤンマ
Bostjan Kiauta :
The First European Symposium on Odonatology
朝比奈正二郎 :
「国際蜻蛉学連合」について
 
第 16 回日本蜻蛉学会総会(会員ページ)
新著紹介 : Hans Klaus Pfau : Struktur und Funktion des sekundären
Kopulationsapparates