日本トンボ学会 > トンボ関係の本の紹介 > Dragonflies of the Czech Republic
The Dragonflies of the Czech Republic : ecology, conservation and distribution

jacket

著 者 : Aleš Dolný; Dan Bárta et al.
発行所 : Vlašim : Český svaz ochránců přírody, 2008
体 裁 : 670 pp. : col. ill., col. maps ; 29 cm.
定 価 :
コード : ISBN 808632771X

トンボ研究発祥の地として,これまでにも多数の図鑑が出版されているヨーロッパのトンボであるが,新しい切り口での美しい大型図鑑が出版された。我々日本人にはあまりなじみのない国であろうチェコ共和国のトンボだが,ヨーロッパのほぼ中央に位置する,同国の記録種 73 種と国境近くに生息する 4 種が取り上げられている。

これまで,チェコの出版社の印刷技術の高さはよく知られてきたところだが,この図鑑もレイアウト・印刷ともにすばらしい出来映えである。

各種の生態写真とともに,おそらくは初めて世に出たであろうヨーロッパ産のトンボの「生体」写真は出色で,本書の大きな見所のひとつであろう。これまでのヨーロッパの総合的な図鑑は,伝統的な手描きの彩色画での全形の図示であったが,本書では,鮮やかな標本・生態写真によって,生時の色彩を余すことなく伝えてくれる。この点では,我が国を代表する図鑑である,「日本産トンボ大図鑑(講談社)」での衝撃と似通ったものがあるかもしれない。

やはり,北方種系の個性豊かで様々な “ブルー” は,生時の写真でないと理解できないことが多いことを痛感させられた。また,各種とも展翅状態の生体標本写真が掲載されているため,翅脈の隅々までをしっかり見ることができる点も重要である。

各種解説など,本文がチェコ語であることは残念だが,英語のキャプションおよびサマリーにより概要を知ることはできる。また,生息環境や生態写真なども盛りだくさんで,日本にも産するクモマエゾトンボ・カラカネイトトンボ・スナアカネなどの同国での生息環境とも比較参照できるので興味深い。また,各種の詳細な分布図により,同国内での様相も一目瞭然である。

苅部 治紀